ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

ちょっとブログから離れちゃっていました。始めて2ヶ月の感想。

こんばんは、日生 誕(ひなせ たん)です。

 

前回の更新からちょっと時間が空いてしまいました。


別に体調を崩していたわけではありません。

 

・・・・・・遊んでいただけです。

・・・・・・忍者のゲームが、どうしても止められなくて。

すみません、おっさんになってもゲーム好きで。

 

ここでちょっと今までの振り返りも込めて、
ブログを書き出してからの感想をまとめておきます。

 

f:id:hinasetan:20200904061606p:plain


●ブログを書こうとすると、生活スタイルを変えないといけない?

 

正直言うと、なかなか時間を作るのが難しいと感じます。


仕事を終えて家に帰ると、8時とか9時になっていたり。
そこから食事や風呂を済ませて、
さあ、ブログを書くぞ、となるのが10時位。


ブログの内容の決定、内容を調べる、文章を書く、推敲する、なんてやっていると、
あっという間に3時間くらい経っちゃう。


文章を書くのが遅いのもあるけど、このやり方だと続かない。

 

睡眠時間を減らす、好きなことを一切やらない、なんて生活になっちゃう。

 

時間を作り出すために、仕事の残業や生活スタイルを見直す必要を感じています。

 

サービス残業はしない。

 

週一回ジムに通っているけれど、ジムに行く、という時間が無駄。
行き帰りの時間を使えば、ちょっとしたジョギングをやれる時間になってしまう。

 

ブログを書いている期間、あまり本を読まなくなった。
書くために時間を使って、読んでいない。これではいけない。
もっと仕事の休憩時間とかをうまく使って、インプットしないと。

 

買い物の時間、食事の時間も考えて。
テレビをぼーっと観るのは論外。


ただ、楽しむ為の時間は使う。

休みの日は精一杯遊ぶ。もしくは思いっきり休む。

 

むむむ。ブログが時間の使い方を見直す、良い機会になったかも。

 

 

●ブログに書きたいアイデアはあるけど、なかなか書けない

 

実力不足を痛感。文章力をもっと磨く必要あり。
ボキャブラリーや言葉の言い回しをもっと学ばないと。

 

ちょっと困ると「という」「こと」「思う」といったワードを使ってしまう。
意識して直さないといけない。

 

ウケ狙いや砕けた文章を狙って書いても、うまく書けている気がしない。
慣れてくればこのあたりの力も付いてくるのか?

 

ブログのアイデア自体は、Evernoteに思いついたことをどんどんメモしているので、貯まっている。
ただ、文章にしようとすると、頭の中で書きたいことが整理されていないと感じる。

 

思いつきだけで、材料が無い。だから書けないのか。


うーん、自分では色々なことを知っていて、考えているつもりだったけど、
文章に出来ない以上、分かっていなかったと言わざるを得ない。

 

自分がよく分かっていなかった、と知れた。

 

 

●まだブログの結果は出ていない。

 

まず100記事を目指しましょう、といろいろなブログで書かれていますね。

 

道はまだ遠い。まだ3割ほど。
2ヶ月でこれだと遅いかな。2日に1記事ペース。
でも、継続するのが大切。


引き続き、半年以内に100記事が目標!

 

まだブログを読んでもらえていないし、そもそも人を呼ぶための努力もしていない。

 

正直言って、ブログそのものの仕組みや機能をよく分かっていない。

この点も勉強不足。

 

反応があればもっとモチベーションも上がる?
いやいや、自分が書きたいから書く、という原点を忘れてはいけない。

 

やる気を人から貰おうなどと、甘い考えではいけない。
むしろ、やる気を人に与える位でないと、読んで貰えないでしょ。

 

初心を忘れない。本当に大事。

 

 

●ブログの先輩達が先生

 

世の中にはいろんな人がいて、いろいろなブログが書かれている。

 

ブログから何冊も本を出版している人、
これからがっつり稼ごうとしている若い人、
ネットで一定の収入が確保できて海外生活を楽しんでいる人、
アラフィフの女性でトライアスロンにも参加する活動的な人もいるし、
30代の職歴無しニートで人生が詰んだと表現しつつ優しい文章を書く人もいる。

 

そういったブログの先輩達の記事から、多くが学べます。
もっともっと人のブログを読みたい。

 

価値観や考え方の違う人、いろいろな人生がある。
その一端を覗けるのがブログです。

 

人を知り、自分を知ってもらう。その為のブログ。

 

続けていけるように、あまり頑張らずに、力を抜いてやっていきます。

また途中で、長く休む時もあるかも。

・・・・・・ゲームの発売日の後とか・・・・・・。