ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

スポーツジムで、筋トレ系YouTuberの動画を流してみては?

こんばんは、ひなせです。

 

ふとしたきっかけで、「なかやまきんに君」とか「サイヤマングレート」さんの、
筋トレ系YouTubeを見始めたんですが、かなり面白いですね。

 

私は週一のペースでジムに通っているのですが、体の鍛え方って自分でもよく分かってないんですよ。
・・・・・・いや、週一だと効果も少ないなとは分かっているんですが・・・・・・。

 

それが、筋トレ系YouTuberの動画だと、どうすれば筋肉が付くのかとか、
ダイエットの仕方とか、食事についてとか、かなり詳しく紹介してくれています。

 

あれ、スポーツジムのスタッフなんかより、よっぽど有益な情報を教えてくれるんじゃない?


それなら、ジムでYouTuberの動画を見られるようにしたらどうでしょう。

 

f:id:hinasetan:20190714220518p:plain


●個人の端末で鑑賞するのではなく、ジムが筋トレ系YouTuberを活用する

 

個人で楽しむだけなら、スマホとかタブレットで見ればいいだけの話です。
そうではなくて、もっと動画をジムで活用できないか、という話。

 

例えば、フィットネスとかヨガとかのインストラクターが居るじゃないですか。
個人に合わせたトレーニングを行う、ということでなければ、動画を流せば事足りると思うんですよ。

 

あとは、マシンの使い方とか、筋肉への効かせ方とか、ジムのマナーについてとか。
事務のスタッフの口頭での説明だけではフォローしきれない部分を動画にする。

 

ただ、「ジムの運営会社の社員が動画を作って説明しました」では、全く面白くないので、YouTuberに協力して貰う。

 

プロのアスリートとか芸能人で動画を作った場合、
高い費用を払って一回作っておしまい。更新されない。という事になりかねない。

 

そこでYouTuberの動画です。


YouTuberの場合、更新される・新作動画が作られる、というのが強みです。

 


●筋トレ系YouTuberは説得力が違う

 

筋トレ系YouTuberって、体ももちろんすごいですが、ボディビルとかパワーリフティングとかの大会で、実績としての結果も残されています。


そういった人達が、動画で説明してくれたら嬉しいじゃないですか。

 

スポーツジムにいる、運動とかあまりやってなさそうなスタッフさんと違って、説得力が違います。

 

あと、スポーツジムで足りないなと思うのが、「トレーニングに関する知識を教えてくれる体制」。


スタッフと話して、断片的な知識や考え方なら教えて貰えますが、
食べものに関してとか、筋トレの知識とか、もっと細かく知りたい人も多いはず。

 

スタッフからしても、お客さん一人一人に説明するのは面倒だと思うので、
動画で説明が出来れば楽になるのではと思います。

 

少なくとも、YouTubeを見られる環境はジムにあった方がいいですよ。
必要なのはテレビではなく、ネット環境ですね。

 


●筋トレ系YouTuberはモチベーションを高めてくれる

 

筋トレ系YouTuberって、基本的にストイックなんで、トレーニング風景を見ると、
「自分も頑張らなきゃ」って思います。

 

ジムでエアロバイクをこいでいたり、ランニングをしている時間って、ちょっと時間を持て余します。
スマホとかタブレットだと画面が小さいし、自分の体も動いているので見づらい。

 

ホント、大きな画面でネットを見ることが出来る環境がジムに欲しい。マジ欲しい。


それがダメだと、結局のところ、運動器具を買って家に置くという方法になってしまいます。

 


●結論は、筋トレ系YouTuberがジムを運営するべき

 

ただ、「YouTuberの動画が見られる」だけだと、商売としては難しいかも。


YouTuberの知名度でお客さんを呼ぼうと思うなら、本人に会える位のメリットが欲しい。

 

やっぱり、筋トレ系YouTuberがジムを運営する、という方が手堅いかも。

 

本人がそこでトレーニングもしていて、運がよければ会うことも出来る。
ジムの器具の使い方とか、お店の説明とか、すべてYouTube上にアップされている。

 

スタッフに使い方とかイチイチ聞かなくていいし、
その人の動画を見ていれば、トレーニングに関する知識もつくし、
ジムのイベントとか告知にもなる。

 

すごいアイデアじゃん! ・・・・・・っと思ったら、
筋トレ系YouTuberでジムを経営している人は結構いました。そりゃそうか。

 

でも、体のトレーニングとネットでの活動を融合させていくって、素晴らしい試みだと思います。


動画の撮影や編集もやりつつ、普段の仕事と、筋トレや食事制限などもあるわけですから。
めちゃくちゃ大変ですよね。

 

自分も、もっと頑張らなきゃ!

・・・・・・とりあえず、ブログの更新とかね。