ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

ホームベーカリー 購入の決め手は粉!

こんばんは、ひなせです。

 

私はどちらかといえばごはん派なのですが、
美味しいパンが食べたくなって、ホームベーカリーを購入しました。

 

コンビニのパンは確かに美味しいのですが、ほとんどがクリームやバターといった、油が大量に使われています。
菓子パンや総菜パンのカロリーって、えげつないです。

 

小麦の美味しさとか、パン本来の美味しさは、自分の家で焼かないと分からない。
焼きたてを味わいたいと思って、ホームベーカリー購入に踏み切りました。

 

f:id:hinasetan:20190708004358p:plain


「いらすとや」はスゲーな。ホームベーカリーのイラストまであったよ。

 


●Amazonでホームベーカリーを検索

 

まあ、初めてのホームベーカリーなんで、多機能・高性能の機種は必要ありません。

基本的な機能を備えた、ベーシックモデルで良いでしょう。

 

朝にパンを食べたいなら、イースト自動投入機能は必須のようです。

 

やがて、2つの商品に絞られました。

 

・siroca 全自動ホームベーカリー SB-111

・パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ホワイト SD-MB1-W

 

シロカか、パナソニックか、です。

本体の評価としては、シロカの方が良いですし、金額も安いですね。

 

さて、シロカにしようかと思ったのですが・・・・・・

 

 

●「一緒に購入しています」に表示された、粉が決め手に

 

そうだ、粉を忘れていました。

 

ホームベーカリーって、あらかじめ必要な材料がミックスされた、「パンミックス」という粉があるんですね。

 

初心者ですから、いきなり「強力粉」「バター」「砂糖」「スキムミルク」「塩」を混ぜて・・・・・・なんて、やるわけありません。

 

まずは「パンミックス」を買った方が、失敗も少ないでしょう。

 

さて、メーカーが出している粉を見てみましょうか・・・・・・。

 

 

f:id:hinasetan:20190708212844p:plain

 

スゴイ高評価!

 

恐るべしパナソニック!

なんと、パナソニックのパンミックスを作っているのは、「日清」でした。

 

日本で小麦粉を扱って、日清には勝てませんね。

 

シロカの方も、決して悪くはないんですが・・・・・・。

パナソニック & 日清のパンミックスに決めました。

 

 

●ホームベーカリーで焼いてみました。

f:id:hinasetan:20190708213254j:plain


美味しそうに写っていないのが申し訳ないですが、皮はカリッ! 中はふんわりと焼けました。広告に嘘偽りはありません。

 

実は焼きたてのパンを切ったのも初めてです。皮の部分は確かに包丁の手応えを感じるのですが、中はすごく柔らかいですね。面白いぐらい簡単に切れます。

アツアツの状態で切ったときの香りがたまりません。

 

小麦粉の香りがここまで食欲を誘うものだったとは。

 

白い生地部分が美味しいのはもちろんです。口に含んだときの香りと、柔らかな食感。陳腐な表現ですが、確かに甘みを感じます。

 

パンの耳の部分もしっかりうまい。カリっとした食感の後、噛めば噛むほど味が出る。

 

驚いたのが、温度変化によってパンの堅さや味が変化すること。

これは確かに、焼きたてでないと味わえない楽しさです。

 

ついつい、一斤分をぺろっと食べちゃいました。しかも、バターだとかジャムといったものを一切付けずに!

 

ここまで美味しいとは思ってもいませんでしたよ。

f:id:hinasetan:20190708220059j:plain

 

カロリーはすごいことになってますが!