ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

一年間スポーツジムに通ったのに、健康診断の結果が良くならない!

こんばんは、日生 誕(ひなせ たん)です。

 

歳を取るにつれ、お腹に脂肪が溜まりつつある中年のおっさんです。

 

実は内臓脂肪とコレステロールを気にして、昨年の6月からスポーツジムに通っていました。週一回のペースですが、継続は力なりですから、良い変化が期待できますよね。

 

f:id:hinasetan:20190825020343p:plain

・・・・・・。

 

健康診断の結果が出たのですが、驚きの結果でした。

 

f:id:hinasetan:20190825015624p:plain

コレステロール!

 

体重はほぼ変化無し。


総コレステロール値も、ほぼ変更無し。

 

むしろLDLコレステロール(悪玉コレステロール)は増えてる!


・・・・・・おお。

 

これが人生か・・・・・・。

 


●週一のスポーツジム通いは意味がない

 

意味が無いは言い過ぎかも知れませんが、劇的な変化が起きないのは確実です。

 

・今まで運動不足だった人からすれば、動けるようになる。
・体力が維持できる。
・健康への意識が高まる。

 

週一回のスポーツジム通いで得られる効果は、これくらいです。
やっていないより「マシ」程度。

 

私が週一のジムで行っていた運動の内容は、

・20~30分のバイク
・ストレッチ
・筋トレ4~5種目
・4kmのラン

以上の内容です。
体調に合わせて、回数や距離を多少増減させたりしていました。

 

体重が変化しなかったのは、筋肉量が増えて贅肉が減ったからだとは思いますが、
期待していたような成果には繋がりませんでした。

 

元々、趣味で登山をしたりロードバイクに乗ったりしていたので、加齢による体力の低下を補う「ただの現状維持」になってしまったのかも。

 

 

●痩せたい・体質改善したいなら、食事を変えないと意味がない

 

変わらなかった原因の一つとして、以前よりむしろよく食べるようになったのがあると思います。


単純に、「消費カロリー」-「摂取カロリー」がマイナスになっていなかったのでしょう。

 

筋肉を付けるためにはタンパク質の摂取が重要ですから、意識してお肉を食べていましたし、プロテインも買って飲んでいました。


ただし、「脂質」についてはあまり気にしていませんでした。

 

よくよく調べて見ると、この「脂質」をいかに摂取しないかが、体質改善には重要だったようです。

 

なんと言いますか、
「スポーツジムに通っているから、その分食べても大丈夫!」って気持ちで、カツ丼とか中華料理とかバクバク食べてましたよ。お酒も大好きですし、ビールとかガブガブ飲んでました。


体質改善したいはずなのに、ありえない食生活でしたね。

 

まずは食事を変える。
大前提です。


●週に複数回行けない人は、ジム会員にはなるな!


『ダンベル何キロ持てる?』のアニメが流行ってますね。体作りについて、すごく勉強になります。

 

やはり、肉体改造をしようと思ったり、ダイエットとか体質改善したいなら、週に複数回通わないとダメみたいですね。

 

もっと早くに見たかった。
そうしたら、お金も時間も損せずに済んだのに!

 

だってね、私が通っていたジムの費用が月8000円×12ヶ月で、年間で約10万円ですよ。
「高い金払うなら、もっとジムに行く回数増やせよ!」って、過去の自分に言ってやりたい!

 

10万円あったら何が出来るよ!
家にちょっとした運動器具なら揃えられるんじゃねぇの?
過去の自分の馬鹿! 高い勉強代だよ!

 

あと、意外と時間も無駄にしたと思う。
ジムに通う往復の時間だけでも、20分位のちょっとしたランニングが出来る。それに、まとまった時間を毎週取ろうとすると、気持ち的にもスケジュール的にもしんどいので、トレーニングは隙間時間に行う形が良い。

 


●来年の健康診断に向けて、食事を変える

 

「人は、その人が食べた物で出来ている」って言うじゃないですか。

来年の健康診断に向けて、食事を変えていこうと思っています。

 

まずは何より脂質を摂取しないのが重要。

 

運動も続けて、「健康」を見失わないようにする。

新しいチャレンジのスタートです!


・・・・・・来年も同じようなオチとか、無いよね・・・・・・。