ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

YouTuberには、自分には出来ないことをやって欲しい

こんばんは、日生 誕(ひなせ たん)です。

 

過激なYouTuberが批判される世の中ですが、私はYouTuber自身や他人を傷つけない限り、出来るだけお馬鹿なことをやって欲しいなと思います。

 

無難な行動とか、自分でも出来る内容とか、ただの風景とか、ありきたりな話題とか、そんな動画を見て何の意味があるのか。

 

結局のところ、YouTuberに期待するのは「他人の人生」だと思うのです。

 


●面白い動画を見たい!

f:id:hinasetan:20190827233759p:plain

YouTuberといえば、無茶なチャレンジです。やってみた系とか呼ばれる人達ですね。
広い意味で言えば、YouTubeって「やってみた」を撮影しているだけなんですけど。

 

別に、無理して面白い雰囲気を造り出す必要は無くて、ゲーム実況や、キャンプや釣りなどのアウトドア、スポーツや筋トレなど、とにかく面白そうな動画ならなんでもOKです。

 

料理や子育て、勉強になる動画や商品の紹介など、自分が知りたい情報を教えてくれる動画もありがたいですね。

 

テーマは「興味」でしょうか。


好きなジャンルなのか、単純に好奇心なのか、YouTuber個人を好きだからなのか。
見る側の「興味」を満たしてくれる動画が、良い動画だと思います。

 


●つまらない動画は徹底的に排除して欲しい

 

YouTubeも対策をしているようですが、
「文字が流れてくるだけ」
「適当な絵に合わせてナレーションを入れているだけ」
「偏った意見や不勉強な内容」
「迷惑行為」
こういった動画はどんどん削除していって欲しいですね。

 

せっかくの楽しい時間に、不快な思いをさせられたくはありません。
広告によってサービスが成り立っているという、基本から外れています。

 

あと、「過激」であるべきなのは、動画の独創性やアイデア、芸術性や行動力であるべきです。他者への攻撃性や歪んだ思想ではありません。

 


●世の中には色々な人がいる!

 

日本だけで無く、海外にも目を向けると、本当にいろいろなYouTuberがいます。

 

本当に、世の中には色々な人がいる!

 

その事実に気付かされます。
それだけでも感動します。

 

貧しいバックパッカーが世界を旅しているかと思えば、
セレブの若者が、金持ちアピールのような動画をアップしている。
インドの料理を作っている動画を見るだけでも楽しいし、
原始的な生活をしているお兄さんとか応援したくなりますね。
ボディビルダーの生活は思っていた以上にストイックだし、
ゲームの上手い人の動画は本当に感心させられます。

 

YouTubeには、自分ではない、他人の人生があるんですよね。

 


●自分が生きられない人生を見たい!

 

他の人の人生が、とても魅力的に見えてしまう。


自分が生きられなかった人生を生きているように思えて、正直羨ましい。

 

でもね、テレビでも言えることですが、YouTubeを長時間見るのはどうかと思うんです。

 

仕事から帰ってきて、長い時間、動画を眺めて過ごす。

それを毎日繰り返し、人の人生が録画された映像を、再生して眺めるだけ。

 

その時間を使えば、自分の糧となる行動が出来たはずです。

こんな事をしていては、他人の人生を見ているうちに、自分の人生が終わってしまいます。

 

あくまでも、YouTubeは素敵な動画を見るための物。

ただの娯楽です。


動画の中の、他人の人生を追いかけても意味が無い。

 

だからこそ、YouTuberには、自分には出来ない、おバカなことをやって欲しい。
自分は、自分の人生を生きるので。