ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

ネタバレ禁止法を作ってくれ!

こんばんは、ひなせです。

タイトル通り、あるネタバレをかまされて不機嫌です。

f:id:hinasetan:20200325201725p:plain

いつも通り、YouTubeを見てたんですよ。
そしたらね、あなたへのおすすめって感じで急に出てきたんです。

まだプレイしていないゲームの動画で、
「●●のボス攻略! ■■の倒し方」みたいな感じで。

 

はぁ!? って感じ。
そのゲームまだやってないし。
楽しみにしてたのに。

しかも、その■■の部分って、前情報では味方キャラのはずなんですよ。

そうすると、主人公と敵対するって事が分かっちゃったわけで、これからゲームをやるときに、
「ああ、コイツ裏切るんだよな」
なんて考えながらプレイしないといけないわけですよ。

 

ふざけるな! ネタバレ!
動画をアップするヤツも何を考えてやがるんだ!

 

あと、YouTubeのおすすめ動画を表示するAI!
賢い! 賢いんだけどムカつく!
こちらの視聴履歴からオススメを出してきたんでしょう。
当たってるよ、当たってるし、確かに興味はあるけど、そんな動画出してくるな!


なぜ世の中にはネタバレを平気でする人達がいるのでしょうか。

ネタバレがネットやSNSの世界では溢れかえっています。
スポーツ・ゲーム・小説・マンガ・映画など、あらゆるジャンルで。

一人一人が情報発信できる世の中になった弊害なんでしょう。けれど、そのネタバレの元となる作品を制作する人達にとって、生活や人生が掛かった作品の情報を、勝手にばらまかれたのではタマラナイ。売上や客数に影響があるでしょう。そして、その作品の情報を知らずに楽しみたかった人にとっても害悪です。

人それぞれのモラルに任せていては、ネタバレはなくなりません。
みんな守らないのなら、「ネタバレ禁止法」を成立させましょう。

例えば、作品が発表されて一ヶ月は一切のネタバレ禁止とか、期間や作品のどこまでなら話していいという基準を、制作者側が決めておく。で、破ったヤツは罰金。禁固刑があっても良いかも。ネタバレで儲けようとする輩もいるしね。

 

ネタバレは犯罪です。
これを文字通り、犯罪行為にしてしまいましょう。