ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

だから花粉症なんだって!マスク下さいよ!

こんばんは、ひなせです。

 

世の中はコロナコロナと騒いでいますが、花粉症の人達の事を忘れていませんか?

 

政府から支給されるマスクは要らないという人がいるようですが、なんて贅沢な話なんでしょう。要らないなら必要としている人達にあげれば良いだけでしょうに。

 

プリーズ! マスク下さい! 人助けだと思って!

 

f:id:hinasetan:20200405192023p:plain

くしゃみをすると、周囲の視線が冷たい!

 

●マスクの予備がやばくなってきた

およそ3週間前に以下の記事を書いたときは、マスクがの予備が30枚くらいありました。けれど、ついに残りマスクの残りが10枚を切ってしまいました。

 

hinasetan.hatenablog.com

 

仕方がない。残り10枚のうち、5枚をいざという時のために新品として残し、残り5枚を洗って再利用することにしました。本来なら使い捨て用の不織布のマスクなんで、いつまで使えるのか心配です。

 

すでに洗濯してマスクを再利用していた花粉症友達の話から、「数回洗うと毛羽立ってきて使えない。特に内側が毛羽立つと、鼻の中に繊維が入ってきて気になってしまう」という、恐ろしい情報ももらっています。

 

例年ですと、自分はゴールデンウィーク明けくらいまで花粉症が続くので、残り10枚でなんとか一ヶ月持たさないといけない。厳しい闘いです。

 

 

●マスクを押し洗いで優しく洗ってみました

洗面台にぬるま湯を張り、洗濯洗剤を入れてかき混ぜた後、マスクを優しく押し洗いしました。

 

「何やってんだオレ?」と強く感じましたが、花粉との闘いにはマスクは必要不可欠です。ここでテキトーに洗ってマスクがダメになってしまったら、困るのは自分です。慎重にすすぎまで行いました。

 

脱水方法が良く分かりません。

絞るのはさすがに良くないでしょうから、軽く振って水分を飛ばし、そのまま物干しハンガーの洗濯ばさみでゴム紐の部分を挟んで、外に干しました。やっぱり水気を落とし切れていないからか、水がポタポタと滴り落ちました。

 

で、乾いた後に装着した感想。

 

洗剤のニオイがする外に干したから花粉ついてんじゃねーの

 

 

●マスクーー!!!! はやくきてくれーー!!!!

 

花粉対策としては部屋干ししたいけど、脱水が難しい。室内干しで水が滴り落ちるのはイヤだし。かといって外に干したら結局、花粉がついちゃうし。不織布のマスクだと、いつまで持つのか分からない。

 

コロナ対策のたった2枚のマスクだけど、もらえるなら花粉症の者としては、ホントありがたい。

 

もうすでに自作の布マスクを作っている人達も大勢いるので、そういった人達にとっては「今さら必要無い」って感じなんでしょうか。

 

まあ、今のタイミングとしては、医療従事者にマスクが優先的に配られるようなので、花粉症ごときで泣き言は言ってられませんね。お医者さんや看護師さん、病院関係者の皆さん、あるいは介護などの現場に携わる人に、しっかりとマスクが行き渡って欲しいですね。

 

花粉症のおっさんにマスクをくれる優しい人は居ないのか。

ううっ、目から涙が・・・・・・。