ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

SNSとかの批判や誹謗中傷は全て未成年禁止にすれば?

こんばんは、ひなせです。

ブログもそうですが、SNSなどで個人を攻撃する人達がいます。

そういった人達は「言論の自由」だとか「批判をする権利」などを理由に自分たちを正当化していますが、同じ土俵には立たずに遠くから石を投げているだけですので、ただの卑怯者です。批判や誹謗中傷を友達同士や身内で言っているだけなら問題はありませんが、ネットやSNSは公共の場ですので、一定のルールは設けられるべきです。現実の社会では、発言には責任が伴います。

しかしながら、無責任な発言をする人達に、「SNSでモラルを守って」とか「批判される人達の気持ちを考えて」などと言っても通じるわけがありません。ルールや決まり事を作らないと、自分勝手に行動するだけです。

本来なら、TwitterなどのSNSの運営会社が対策を講じるべきですが、こういった問題に対しては腰が重いんですよね。

 

そこで提案なんですが、批判や誹謗中傷は全て18禁にしてはどうでしょうか。

 

f:id:hinasetan:20200524161802p:plain

子供の教育にも良くない!

 

 ●18禁フィルターをかけられるようにする!

批判や誹謗中傷、その他にも政治や宗教、性や差別といった慎重さが求められる発言は、基本的に全て18禁としてしまう。そういった問題に、なんの心構えも出来ていない未成年が触れてしまうのは、教育上も良くない。

こういった問題に運営会社は積極的に動かないので、国が法律で規制する。その為の18禁です。

TwitterなどのSNSには、「18禁の内容を表示する」「18禁の内容を表示しない」のフィルターを必ず付けさせる。

 

●言論の自由は守られる

言葉そのものを規制するのは「言論の自由」の問題に触れてしまうけど、18禁というフィルターをつけただけなので、発言が規制されるわけでも、発言の機会を奪われるわけでも無い。映画などの映像作品やゲームなどでも、レイティングと呼ばれる年齢制限はあるので、それと一緒。

年齢確認が出来ていないアカウントは全て18歳未満として扱い、「18禁の内容を表示しない」状態でしか使用できないようにする。で、18歳以上の人も、そういった話題を見たくないなら、「18禁の内容を表示しない」のフィルターをかければ良い。そうすればかなり平和的に利用できるのではないでしょうか。

 

●違反には厳しく対処する

18歳未満で禁止された発言をする人が必ず出てくるので、他の人が指摘した場合に表示の停止、もしくは運営への報告ができるようにし、複数回違反を行った場合はアカウントの停止とする。

批判や誹謗中傷を見たい人は、その人達だけで勝手にやっていればいいし、18歳以上ということで、18禁広告なども表示されるようにできる。広告を出したい企業側にとってもお得になる。

 

●とにかく、SNSを平和に利用したい

コロナとか黒人差別とか、もうお腹いっぱいです。

SNSの世界は平和であって欲しい。好きな人をフォローして、良い情報が欲しいだけなのに、ネガティブな情報が勝手に表示されて、嫌な気分にさせられる。

頑張っている人や、応援したい人と繋がりたいだけなんで、争いは自分の見えない所でやって欲しい。そんな気持ちです。

 

・・・・・・やっぱり、SNSを利用しないのが一番いいでしょうか。