ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

ある日突然、SNSやネット上で全員の本名が明かされたら面白い

こんばんは、ひなせです。

 

ブログやSNSを読んでいて、「これを書いている人は、現実での生活はどういう人なんだろう?」って、考えたコトはないですか?

 

Twitterなどで誹謗中傷を繰り返している人達は、現実世界では上手くいっていない可哀想な人達なんだろうなぁとは思うのですが、それとは逆に「ダイエットなんて簡単です」「姿は見せないけど10代の美少女です」「人生ハッピー」「ネットビジネスでこんなに稼ぎました」とか言っている人達って、怪しくないですか?

 

f:id:hinasetan:20200622233714p:plain

正体不明の存在

そんなわけで、ちょっと妄想してみました。

 

●ダイエット記事って本当?

ダイエットに成功しました! という話なら、顔まで見せる必要は無いとしても、鏡に映した自分の体くらいなら見せられるはずです。before・afterを見せて欲しいです。

記事を読む側としては、結果とその過程に興味があるわけです。文章や数字だけで良いのなら、「体重100kgから3ヶ月で65kgに落としました」なんていくらでも書けてしまいます。

その点、YouTubeで顔を出してダイエット動画を配信している人は信用できます。筋トレ動画とかも同じですね。ある程度の信用を得るためにも、「顔を出す」という行動が重要かも知れないですね。

 

●VTuber、バーチャルYouTuberの中身って、30歳以上の女性でしょ。それどころか男性の可能性もある

そのまんまなんですけど、VTuberの中身って「昔、アイドルとか声優をやっていた女性」という可能性が高い。メチャクチャ高い。

しかも、組織として運営しているでしょうから、「声」以外の部分は全て男性スタッフ、いや、「声」すらも男性のものを収録して変換している可能性もある。

機械音声の場合は、作成者はほぼ間違いなく男性。

 

ただ、性の問題、障がいや病気を抱えていたとしても、アイドル活動が出来るという点には可能性を感じます。

これに関しては、正体を明かさない方が、皆が幸せかも知れません。

 

●ネットビジネスの話はかなり胡散臭い

ブログも含めてですが、ネットビジネスの話は注意深く読んだ方が良いです。

「簡単に稼げる」なんて話は、昔からある「うまい話には裏がある」というものです。

 

そもそも、ビジネスで「稼ぐノウハウ」を人に話す時って、

・事業が軌道に乗り、他人が簡単には真似が出来ない状態になった

・事業主となって、規模を拡げたい

・自分がフランチャイザーになって、フランチャイジーを集めて稼ぎたい

・情報そのもので商売をしたい

・話すことが宣伝になる

・集まってくる人達をカモお客さんにしたい

といった場合です。

 

まぁ、本当にうまくいっているネットビジネスって、ほとんど法人化しているでしょうから、そういった所は本名が出たところでなんの問題もないでしょう。

 

●お天道様が見ている、という感覚って大切

ネットって、差別や偏見に満ちています。ネットの意見は話半分、確認出来ない情報は全てウソ、というくらいのスタンスでいた方が安全です。

 

SNSやブログを使用する上で、

「ある日突然、本名が明かされてしまうかも知れない」

という可能性があるとすれば、もう少し発言が自重されるのではないかと思った次第です。

 

匿名だからこそ、言いたいコトが言えるのがネットの良い点なんですが、「ある日すべてが白日の下に晒されるかもしれない」「お天道様が見ている」という感覚って大事だと思います。

 

そうは言っても、「全ての行いは、自分自身が見ている」わけですから、ネット上で匿名だとしても、慎重に発言したいものです。