ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

便秘の対策が効果無い人。その原因ってお腹を冷やしているからかも。

こんばんは、ひなせです。

 

私は若い頃、頻繁に下痢になったり便秘になったりで大変な思いをしていました。

ずっと、「単純に腸が弱いからだろう」と思っていたのですが、下痢に関しては「乳糖不耐症」が原因だと分かり、改善しました。

 

hinasetan.com

今回は、便秘についての話です。

意外と、便秘の対策を行っている内に、罠にはまってしまっているという話です。

 

●便秘の原因と対策

f:id:hinasetan:20200708220147p:plain

ヨーグルトで善玉菌を増やそう!

よく言われる便秘の原因って、

  • 食物繊維の不足
  • 水分の不足
  • 腸内環境の悪化(善玉菌の減少)
  • 運動不足
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

といった所でしょうか。

 

これらの原因に対する策としては、

  • 野菜をしっかり食べる
  • 水分をしっかり摂る
  • 善玉菌を増やすため、ヨーグルトを食べる
  • 運動する
  • ストレスを溜めない
  • 生活のリズムに気を付ける

といったアクションになります。

 

でも、ここに罠が潜んでいます。

 

●気付くと、お腹を冷やす生活をしている

便秘対策に野菜を摂取しないといけない。冷蔵庫からよく冷えたレタスやトマトなどの野菜を取り出して、お皿に盛りつけサラダにする。さらに冷蔵庫で冷やされていたチーズやドレッシングをかけて食べる。

 

水分を摂るのが大切なので、ペットボトルのお水を意識して摂取する。カフェインには利尿作用があるので、お茶とかコーヒーには気を付ける。

 

善玉菌を増やすため、よく冷えたヨーグルトを食べる。

 

運動不足解消のためにランニング。運動した後は、冷たいスポーツドリンクを一気飲み。筋トレの後は、よく冷えた牛乳にプロテインを混ぜて飲む。

 

ストレスを溜めるのはいけない。週末は友達と飲み会でキンキンに冷えたビールを飲む。カラオケに行ったら歌って喉が渇くので、ここでも冷たいドリンクを飲む。甘いものを食べるとストレス解消に良いので、アイスも食べる。

 

睡眠時間を確保しないといけない。ゆっくりお風呂には入っている時間はないので、シャワーで済ます。

 

・・・・・・。

どうでしょう。こんな生活になっていないでしょうか。

 

結果として、お腹を冷やすことで腸の働きを弱めてしまっています。

せっかく行っている便秘対策が、実は便秘の原因になっているわけです。便秘の改善には、良好な腸の働きなくしては考えられません。

 

●便秘対策を、お腹を冷やさないように実行する

まず、野菜は暖かいものを食べるように意識する。油も摂った方が良い。

生野菜を食べる場合は、暖かいスープやお味噌汁などと一緒に摂取して、お腹を冷やさない。

 

水分を摂取する場合、冷たいものは極力飲まない。

温かい飲み物は、どうしてもお茶・紅茶・コーヒーといったカフェインを含んだものになりがちですが、少量ならそんなにカフェインを気にする必要は無いと思います。そもそも、食事の際に水分をしっかり摂取していれば、それ以外の時間で飲み物を大量に飲む必要がありません。

 

 

ヨーグルトについては、口の中で味わって食べるようにすれば良いでしょう。味わう内に口内で温められます。冷蔵庫から取り出してすぐには食べずに、しばらく置いてから食べれば良いですね。

 

運動後の水分補給は、冷たいものの方が適しているそうですが、冷えすぎているものは避けた方が無難ですね。ヨーグルトと同じように、少し温度に慣らしてから口にする、冷やしすぎないのを意識すれば良いでしょう。

 

冷たすぎるお酒とかアイスはやっぱり問題ですね。

飲まない・食べないが理想ですが、どうしても口にしたい場合は、温かいものと一緒に食べましょう。ビールを飲むなら唐揚げや餃子といった熱いくらいのおつまみ。アイスを食べる時は、温かい紅茶やコーヒーと一緒にとか。

これもヨーグルトの例と同じように、少しずつ食べたりでも良いでしょう。

 

シャワーで済ませず、できればお風呂に入りたいですね。体を外から温めるのはお腹にも良いですし、睡眠の質を上げる事にも繋がります。

こればかりは時間の意識とか、生活習慣を変えるといった工夫が必要です。お風呂に入るのを大前提としてスケジュールを組み立てるくらいの気持ちが欲しいところ。

 

●便秘は、便秘の人にしか辛さが分からない。

便秘対策の秘訣は「お腹の調子を整える」。
言ってしまえば、これだけです。

 

ただ、気を付けなければいけないのが、便秘対策を完璧に行っているのに、便秘が治らない場合。

 

便秘の原因。最後は「疾患」です。つまり病気。

精神的なものからだったり、神経系の病気だったり、内臓(内科・消化器系)だったりといろいろです。原因と書きましたが、病気の結果として便秘になっているというパターンもあるわけです。

ひょっとすると病気かもと不安になるかも知れませんが、便秘が続くようなら、無理せず病院に行って、お医者さんに相談しましょう。

 

 

・・・・・・ふと思ったのですが、「便秘」と「神秘」って、人文字違うだけでえらく意味が変わりますね。「宇宙の便秘」とか書くと、スケールが大きいのか小さいのか分からないですよ。

・・・・・・すみません。