ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

神ゲーのゴーストオブツシマをクリアしました。画像と感想。

こんばんは、ひなせです。

 

世の中で神ゲーと評判になっている、ゴーストオブツシマをやっとクリアしました。

とんでもなく面白かったです。神ゲーです。日本人ならプレイしておくべきレベル。

このようなゲームを作ってくれた人々に感謝。ありがとうサッカーパンチ! ありがとうプレイステーション!


今回はネタバレ無し。画像がメインです。

 

hinasetan.com

 

●フォトモードだけでもかなり遊べるぞ

というわけで、今回も私が撮影したフォトモードの画像を貼っていきます。

 

前回の記事でも、「日本を舞台にした史上最高の時代劇ゲーム」と書きましたが、クリアした後でもこの評価は変わっていません。

ゴーストオブツシマは、日本の歴史や文化を調べた上で、ゲームとしての面白さも追求しつつ、オープンワールドというジャンルで高い完成度に仕上がっています。

 

f:id:hinasetan:20200813195859j:plain

神社仏閣の美しさとか、日本人でも忘れてしまっているものを、海外の会社がよく作ったなと、本当に感心します。

 

f:id:hinasetan:20200813195957j:plain

お城はもちろん格好良い!

時代は違うけど、現存する日本のお城を見に行きたくなる!

 

f:id:hinasetan:20200813200014j:plain

自然・季節・時間・天候。

写真を撮る上で重要な要素って、実は日本の文化で大切にされてきた美、そのものなんですね。

 

f:id:hinasetan:20200813200022j:plain

吊り橋。

自然+人工物の調和とか、こういった部分もよく分かってるなぁ~。

 

f:id:hinasetan:20200813200035j:plain

カニ。

生き物も大切。

 

f:id:hinasetan:20200813200044j:plain

f:id:hinasetan:20200813200053j:plain

ゴーストオブツシマはキツネを追いかけるゲームです。

 

f:id:hinasetan:20200813200100j:plain

温泉は命。

ホント、ゲームの中でも命です。

 

f:id:hinasetan:20200813200109j:plain

f:id:hinasetan:20200813200118j:plain

戦闘のアクションも面白かった。

オープンワールドだと戦い方が単純になったりしがちなんですが、最後まで飽きずに楽しめました。プレイに幅があるので、「正面から正々堂々斬り込んでいく」とか「誰にも気付かれずに暗殺する」とか「遠距離から一切近付かずに矢で終わらせる」とか「火とか爆発大好きボンバーマン」とか、いろいろな戦い方が出来る。

 

f:id:hinasetan:20200813200127j:plain

田園風景って、懐かしさを感じる。日本の原風景ってやつでしょうか。

 

f:id:hinasetan:20200813200135j:plain

f:id:hinasetan:20200813200153j:plain

やっぱり紅葉ですよ。

 

f:id:hinasetan:20200813200202j:plain

f:id:hinasetan:20200813200210j:plain

ススキって、時代劇には欠かせない。

 

f:id:hinasetan:20200813200221j:plain

f:id:hinasetan:20200813200233j:plain

雪景色も綺麗です。

 

フォトモードでこんなに撮影したのも初めてなんですけど、美しいシーンが本当に多いゲームです。

 

ストーリーもかなり練られ、サムライの文化を研究したのが窺えます。ネタバレになるので書きませんが、後半は怒濤の展開です。戦争を単純な殺し合いという構図で終わらせるのではなく、価値観のせめぎ合い、生き方にまで踏み込んでいくシナリオです。最後はスゴイ。

 

日本人以上に、日本をよく勉強して、日本を好きな人が作ったゲームなんですね。

日本人も負けていられない。もっと日本を好きにならないと。そんな気持ちになります。

 

 

フォトモード撮影のために、もう一度最初からやり直そうかな。

 

f:id:hinasetan:20200813200245j:plain