ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

羽が無くて飛べないハチの動画に感動した

こんばんは、ひなせです。

 

今日は、たまたまYouTubeで見かけた動画を紹介します。

わずか数分の2本の動画ですが、考えさせられる動画です。感動します。

 

見終わった後、ひょっとすると昆虫にも、強い意志とか魂があるのではないかと思えてきます。

 

昆虫が苦手という方にもぜひ見てもらいたいです。

 

f:id:hinasetan:20200816202822p:plain

羽の無いハチの物語

 

●見捨てられた者だけが、見捨てられそうな者を見捨てず

 


見限られた者の願い

 

アシナガバチの巣が、寄生虫(蛾の一種)に浸食されつつあります。

 

寄生蛾の幼虫は、ハチの巣の育房入り口を繭を張って塞ぎます。そうすると、働き蜂が手を出せなくなるわけです。その状態から、蛾の幼虫は巣の中のハチのサナギを食べていくわけです。

 

働き蜂たちは、やがて羽化する雄蜂を守ろうと必死です。

 

その中の一匹。羽化直前に寄生虫に羽を奪われた働き蜂がいます。

彼女は飛べません。

けれど、強力なアゴを持っていました。

 

そのアゴを使って、彼女だけが唯一、蛾の幼虫が張った繭を破ることが出来たのです。

彼女は寄生虫を狩っていきます。それが自分に与えられた使命であるかのように。

 

しかし、善戦空しく、巣の育房はどんどん寄生虫に塞がれていってしまいます。

他の働き蜂が諦める中、彼女だけは弟たちを守る戦いを続けます・・・・・・。

 

 

●そして、彼女が守ったものとは

 


自分の居場所

 

寄生虫との戦いで、飛べないハチは足を折られています。

サナギを守る戦いで満身創痍です。

 

仲間にも見捨てられ、それでも戦い続ける彼女。

彼女が守ったものとは何だったでしょうか。

 

 

●一寸の虫にも五分の魂

自分に出来ることをやりきる。

飛べないものにも意地はある。

弱者を侮ることなかれ。

 

やはり、小さな虫にも魂はあるのでしょう。

多くを学ばせてくれる動画でした。