ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

ランニング中、曲のテンポが遅く感じた。これって大丈夫?

こんばんは、ひなせです。

 

今日、久しぶりにランニングをしました。

というかですね、地元が静岡なんですけど、「静岡県浜松市で41.1℃ 国内最高気温タイ記録」とか全国ニュースになっちゃうくらいで、それはもう、お盆の前後は馬鹿みたいに暑かったんですよ。

連日、日中は35℃を平気で超えるし、夜も30℃以下に下がらないし。こんな状況で走るなんて自ら熱中症になりに行くようなものです。

今日はこれまでと比べてまだ涼しかったので、走ってこれたって状況です。18日ぶりですよ。運動するの。

 

hinasetan.com

 

それで、ランニング中に気付いた事があるんです。

時々、ウォークマンで音楽を聴きながらランニングをするのですが、その最中、曲のテンポが遅いと感じました。

あれ? これって大丈夫なのでしょうか?

まさかですが、熱中症の初期症状とかじゃないですよね?

脳がヤバイコトになってるとか、ないですよね?

 

f:id:hinasetan:20200823200342p:plain

ウォークマンで音楽を聴きながらランニング


●心拍数によって聴こえるテンポが変わる?

不安になったので、家に帰ってきてからネットで簡単に調べてみました。

結論から言えば、心拍数が上がった際に音楽のテンポが遅く感じるのは、正常のようです。

 

良かった。安心した。

熱中症になったわけでも、脳に異常が出たわけでも、ウォークマンが壊れたわけでも無かった。時間を操る能力に目覚めたわけでもない。

 

久しぶりの運動なんで、心拍数が上がりがちになっていたんでしょう。


●「心拍数が音楽聴取時の時間感覚に与える影響」という論文も出てる

ネット検索していると、論文などもヒットしましたので、ちゃんと研究されている話のようです。

音楽ライヴとかでも、観客が興奮している時には曲のテンポを速くするというアーティストの方もいるようで、面白いですね。

 

この状態を上手く使って、わざと時間を遅く感じさせる、とか出来ないのでしょうか。

ほら、スポーツで「ボールが止まって見える」とかあるじゃないですか。

心拍数を上げてから挑めば、時間の経過が遅く感じるので良い結果を出しやすい、とかになったら面白いのに。

それとも、もうすでにやってるんでしょうか? 

いろいろな場面で「適度な緊張感があった方が良い」とか言いますよね。普段よりちょっと心拍数が上がっていた方が、自分の能力を出しやすいとか、あるのかも。

 

●逆に、リラックスしていると曲のテンポを早く感じるの?

心拍数が音楽のテンポに影響を与えるのだとすると、リラックスしている時は、曲を早く感じるってコトでしょうか?

寝る前とかに音楽を聴くと、テンポを早く感じる?

じゃあ、ムラヴィンスキーが指揮の曲とか、寝る前に聞いたら危険じゃん。

 

もしくはコンサートなんかでも、思いっきりリラックスしている人と、緊張・興奮して聞いている人では、曲の印象が変わるってコト?

オタ芸で体を動かしているアイドルオタは、曲のテンポがゆっくりに感じてるってコト? だからあんなにキレッキレな動きなの? だからなの?

 

やばい。これからは心拍数も考えて、聴く曲を選ばないと・・・・・・。