ひなせたん 寝る前に考えた

空想・夢想・妄想が主な成分

・・・・・・三点リーダーの使い方は二つ並べるのが正しい

どうも、日生 誕(ひなせ たん)です。

 

文章の書き方において、無視することができないのが記号の使い方。

 

まぁ、結論はタイトルに書いちゃってますが、
「・・・・・・」の三点リーダーは、2つ並べて使用するのが正しいです。

f:id:hinasetan:20201021221432j:plain


●三点リーダーの正しい使い方

正しい文章を書こうとするなら、いろいろなルールを知っておかなければいけません。
三点リーダーもその一つですね。

 

三点リーダーは「・」を3つ入力して変換すれば「・・・」になります。
文章中ではリーダーを2個つなげるのが、文章作成のルールになっています。

「・・・・・・」という形ですね。

 

・・・・・・こんな使い方になります。

 

この「・・・・・・」は、時間の経過、静寂、余韻、感情などを表します。

 

小説の中などで、
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
というように、登場人物が声を出せなかった場合などに、複数の三点リーダーを使っているパターンも見かけます。
その場合は、偶数個並べるのが正しいようです。


●感嘆符「!」と疑問符「?」の使い方

三点リーダーの説明だけだとあまりにボリュームが少ないので、感嘆符や疑問符についても書いておきます。

 

実に簡単、感嘆符や疑問符を使用した場合、その直後は1マス空けます。

 

「そうか! 謎は全て解けた」という形です。

 

基本的には、
「そうか!!!!!! 分かったぞ!!!!!!!」
といった連続した形では使わないのが正しいのですが、ブログだとちょっと違っていますね。


●ブログの場合だと・・・・・・

ルールを守らないというより、ルールに縛られない書き方をしている、と言ったほうが正しいでしょうか。


学校で習った原稿用紙の使い方と、ブログで文章を書くときのルールって、ちょっとずつ違っています。

 

私自身、「段落の最初は1マス空ける」ルールは守っていないですし、カギ括弧「」のルールもちょっと曖昧です。二重カギ括弧などにも、本当は明確な使用ルールがありますね。

 

うん、括弧()の使い方も奥が深そうだ!

後日、ちゃんと調べて記事にします!

 

気をつけなければならないのが、文章力や文章作成のルールをしっかり身につけたい人と、ブログなどで自由に書いていきたい人とでは、記号の使い方が違っている点です。

記号だけじゃないですね、文章全般のルールがそうです。

ブロガーの文章は、そういった意味では参考にはなりません。


●ルールを知らないと戦えない

文章について学べば学ぶほど、自分の無知を自覚します。
文章は単純に、文字だけの話ではないのですね。

 

ルールを知らないままだと、マナーやルールのある場所で野蛮な行動をしている人になるわけです。
気を付けないと。


交通ルールを守らない人と同じですね。

自分で意識せず、スピード違反や煽り運転をしているのかも。
逆走していたり、事故を起こしている可能性だってあります。

 

ルールを守って戦わないと、人に認められないですね。
正しい文章は、人に認められる条件を満たしていると言えます。